アメリカ留学の手引き

 

アメリカ留学の準備を進めよう!

コチラのサイトでは、主に、アメリカ留学の準備方法を紹介していきます。

これからアメリカに行く人も、まだ留学をするかどうかで悩んでいる人も、是非参考にしてください!

 

アメリカ留学の準備方法について


アメリカ留学を思いついたら、まずはじめに、留学の情報集めに取りかかりましょう。米国留学の情報は、ウェブサイト、マガジン、民間留学斡旋団体の留学説明会や相談会等とおして、ただで得ることが出来ます。最近では、アメリカ留学の体験談がのったブログや、ソーシャルネットワークサイトを通しても、現地の状況を身近に知ることが出来ます。情報を集めたら、その後に、どんなスタイルのアメリカ留学が一番あなたに合っているのかを選択しましょう。アメリカ留学とひとことにいっても、数週間のあいだ、英語を学習する短期語学コース、一年以上語学を学ぶ長期留学、在学している大学・高校の海外姉妹校に留学する交換留学、高度な学位の取得を念頭に入れた大学・大学院留学や、MBA留学、又留学先でしごと経験ができるインターンシップ留学等があります。自分の目的はなにか(外国語習得、学位取得、しごと経験、キャリアアップなど)をはっきりとさせ、自分にちょうど良いアメリカ留学のスタイルを選びましょう。日米教育委員会では、アメリカ留学に特化した留学カウンセリングや、留学相談会などにも参加できます。また、留学エージェンシーなどでもただの相談を受けることが出来るので、出来る限り一度参加してみるのもいいでしょう。


自分にちょうど良い留学の形態がが見つかったら、このつぎは広いアメリカの中でどこの場所 に留学をするかを決めましょう。たとえば、日本人があまりいない所で集中的に勉強に取り組みたいなら、いなかの地域が良いですし、アメリカならではのイベントを多く体験したい場合は、大都市への留学が良いでしょう。


ここまで希望のアメリカ留学のスタイルが決まってきたら、つぎに応募可能なスカラシップがあるかどうか忘れずに調べましょう。とくに長期の留学に行くなら、応募が可能なスカラシップが多々あります。


資料がある程度集まったら、つぎはじっさいに必要な留学申請を行いましょう。アメリカの大学や大学院への留学を考えている場合は、学校への願書、推薦状、TOEFLの公的スコアやビザの申請などが必要になります。又語学研修の場合は、語学学校への出願書の送付、ビザの獲得などが必要となります。一般の留学斡旋団体を介しているなら、すべての手順を斡旋団体にて行ってもらえます。アメリカ滞在中の怪我等に備え、旅行保険等に加入しておくのもおすすめです。

 

最後に、渡米の準備に備えて、必要な物を買い揃えましょう。特にアメリカへの長期間の留学となると、多くの物が必要になってきます。時間にゆとり を持って、荷造り表 等を作りつつ、アメリカで必要なものをそろえましょう。